読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型シミュレーター


ちょっとした手違いで買ってしまった鉄道模型シミュレーター4というソフトで遊んでみました。


鉄道模型シミュレーターと言うのは大まかに言うと、CADっぽいレイアウトソフトで線路やら沿線をレイアウトして、自分だけの風景を作りビュワーアプリで電車を走らせ眺めたりするゲームです。多分…(汗)



こんな感じで、レイアウトソフトで線路や沿線の景色をレイアウトしたら、ビュアーソフトを起動して走らせます。



で、これがビュアーソフトで走らせているところです。(もの凄く適当に作ったので滅茶苦茶な沿線ですが…)
運転席のカメラや別視点のカメラなど色々なところから眺められます。



車体側面のカメラ




E351系スーパーあずさの運転席から。振り子式車両らしくカーブでちゃんと車体を傾けています。


因みにアローキー(矢印)を使って加速減速の操作が可能、警笛も慣らせるのですが…


加減速が半端ねぇです…。
ヘ(゜ο°;)ノ


説明書を良く読むとトランジスタコントロールモードなる物が有るようで、F7キーで切り替えるとマスコンを操作しているようなモードに切り替わるとの事。(でも、まだ加減速がきついかなぁ…)


加速性能は自分で調整が可能ですが、列車は実際の鉄道のデータを元に収録されているわけでは無いようで、飽くまでも鉄道模型のシミュレーションと言う位置付けっぽいです。


その他の姉妹品を購入すると使える沿線パーツや車両等を増やす事が可能なので、じっくりとやりこむ分には中々、はまる要素があるソフトかなぁと思います。


鉄道模型シミュレーター4 第6号

鉄道模型シミュレーター4 第6号