読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gentos(ジェントス) 閃 SG-325

単4電池3本で実用点灯時間10時間、明るさ150ルーメンのLEDライト「GENTOS(ジェントス) 閃 SG-325」をゲット。

これまで使っていた。SG-309は明るさ150ルーメンで実用点灯時間は6時間。CR123リチウム電池でSG-325よりもコンパクトです。持ち運んで夜道の暗がりを照らす分にはSG-309の方がコンパクトで良いかもしれませんが、唯一にして最大?の欠点が電池のCR123リチウム電池でこれが結構なお値段なのです。

そこで今回リーズナブルな単4電池採用のSG-325に買い換えました。エネループも使用可能です。


外観(寸胴?)



SG-309と比較してみました。

大きい方が今回購入したSG-325です。
多少大ぶりですが単4電池でeneloopも使用可能なので電池代が安上がりです。




電池は透明なケースに収めてからセットします。



左がSG-309、右がSG325です。

写真では分かりにくいですが、左がSG-309の方が白っぽい感じの光、SG-325は少し黄色っぽい感じの光です。明るさ的には同じ程度ですね。


GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325



GENTOS(ジェントス) 閃 309 【明るさ150ルーメン/実用点灯6時間】 SG-309

GENTOS(ジェントス) 閃 309 【明るさ150ルーメン/実用点灯6時間】 SG-309